トップ > 名刺印刷について > 名刺印刷サービスの選択や利用時の留意点

名刺印刷サービスの選択や利用時の留意点

 名刺印刷サービスについては多種多様なものがありますが、使途に合わせ的を射たものを選定することが大事になります。ポイントとして挙げることができるのは、まず第一に品質の素晴らしさを選択するか、費用の安さにするべきかという点があります。ひとつの例として多量に配って功績に結びつけたい営業職であれば、僅かでも費用を抑えたいと考えます。その一方弁護士の様な信用性が要される職業では、低レベルなものは不似合いです。以上のようにTPOに合わせ品質及び料金のバランス状態を考慮に入れることが大事と言えます。それに加えて、オーダーに慣れた方であれば非常に細かくレイアウトなどを編集することができるサービスが要りますが、ビギナーであれば容易にオーダーできるようなサービスが要ります。以上のように個々の事情に合わせて選択することが重要です。

 まず第一に名刺印刷に関しては、オンデマンド及びオフセットがあることを熟知しておくことが必要です。オフセットは既存の方法ですが、多量に印刷することで利点が得られる特性があります。オーダーの枚数が多いほどに単価そのものが安くて済むというものになります。反対に枚数が減ると単価が上昇するようになり、ある枚数まで減ると、オンデマンドのほうが単価は安く済みます。オンデマンド機に関してはデジタルプリントによりまして、データ数値さえありますとすばやくプリントすることができる特長を持ちます。スピードそのものはオフセットのほうが早いですが、速効で名刺が入り用というケースには効果的に活用できます。しかしキメの細やかなデザイン性であれば、高精細印刷ができるオフセットのほうが鮮明にできあがります。以上のように品質及び料金単価のバランスに配慮して選定することが必要です。

 インターネットで名刺印刷するケースでは、ほとんどの場合は利用者自身がウェブ上でデザイン編集に取り組む必要があります。一見面倒ですが、名前、あるいは連絡先などをインプットするだけなので手間なく済みます。ビギナーであれば、こうした簡単に注文できるものが相応しいです。これに対してデザイナーの様にデザイン性に対して凝りたい場合、非常に細かくレイアウトなフォントなどをコントロールできるようなウェブサイトが要ります。自分自身の画像データそのものを組み込んで背景に利用するといった機能も求められます。どういった画像データが必要なのかも確認しておくことが重要になります。細々したデザイン性にするのであれば、インターネットを通してではなく製版会社による高精細なオフセットに因る作成が必要とされます。コントラストも非常に細かく修正して貰えるので満足度合の非常に高いものが仕上がります。

次の記事へ

PAGE TOP